KATO TOMIX マイクロエース GM 他  Nゲージ 16番ゲージなど鉄道模型の通信販売サイトです   鉄道模型 専門店 美美模型

鉄道模型 美美模型
KATO 鉄道模型 美美模型top
近鉄特急ビスタカー20100系
<ご注文は前ページの在庫欄を確認してお願いします。>

近鉄特急ビスタカー20100系
近鉄10100系 新ビスタカーA編成 3両セット(M)
近鉄10100系 新ビスタカーは、昭和34年(1959)に登場し、名阪特急の地位を不動のものにした近鉄を代表する名車です。実車は既に全車引退していますが、当時としては画期的な2階建ての車体構造、独特の先頭部形状などで今なお根強い人気を誇ります。
A編成は流線形先頭車にパンタグラフを搭載した編成で、貫通形先頭部が動力車。B編成は貫通形先頭車にパンタグラフを搭載されており、動力無しの増結編成。好評発売中の#10-533 C編成と組み合わせて、A+C、B+C、C+C、A+C+Bなどの編成を再現してお楽しみください。
KATO資料より転載
品番 品名 販売価格
10-591 近鉄10100系 新ビスタカーA編成 3両セット(M) \9,504
10-592 近鉄10100系 新ビスタカーB編成 3両セット \6,480
製品の特徴
●  2階建ての中間車をはさんだ3連接車体を的確に再現
●  行き先看板は、着脱可能なクイックヘッドマークで表現
●  A編成は動力付き、B編成を動力無しで、端に貫通扉を持つC編成は動力付き。
●  各編成とも、単独運行や、2編成を連結して6連での運転がお楽しみいただけます。
●  A編成モ10103運転室窓は、ピラーの無い形状を再現
●  昭和34年(1959)の登場から1年を経過した頃の初期の形態で、スナックコーナー追設以前の形態をプロトタイプに模型化。
●  近鉄車両特有のパンタグラフ形状(先端形状はホーンパイプ)を再現
●  A編成セット・・・モ10103+サ10203+モ10303(M)
●  B編成セット・・・モ10107+サ10207+モ10307
●  C編成セット・・・モ10112+サ10212+モ10312(M)
●  ヘッドライト、テールライト点灯
●  付属部品
  ・行き先看板セット・・・名阪ノンストップ、大阪上本町、名古屋、宇治山田
  ・特急マーク付き先頭車用貫通扉・幌
●  フライホイール搭載動力ユニットを採用
●  パッケージは紙箱仕様



<ご注文は前ページの在庫欄を確認してお願いします。>

近鉄特急ビスタカー20100系3連:益生-伊勢朝日
近鉄特急ビスタカー20100系3連:益生-伊勢朝日. 1979.07.26.07


<ご注文は前ページの在庫欄を確認してお願いします。>




戻る