KATO TOMIX マイクロエース GM 他  Nゲージ 16番ゲージなど鉄道模型の通信販売サイトです   鉄道模型 専門店 美美模型

鉄道模型 美美模型
KATO 鉄道模型 美美模型top
C62 北海道形
<ご注文は前ページの在庫欄を確認してお願いします。>


C62 北海道形


C62 2号機
C62 2号機
C62 3号機
C62 3号機
C62は、昭和23年(1948)に、華々しくデビューしました。東海道本線、山陽本線はもとより、晩年は北海道でのC62重連による急行列車「ニセコ」の牽引など、多くのファンが集まりました。
KATOは、C62が特急「つばめ」牽引で活躍していた東海道本線時代の仕様、デフレクターに象徴的な「下がりつばめ」マークを付けた名古屋機関区のC6218号機を製品化。そして、C62 2号機北海道形、C62 3号機北海道形の“ゴールデンコンビ”を製品化しました。
今回のC62北海道形は、特定ナンバー機ではないC62北海道形の定番として製品化をいたします。
小樽築港機関区には、2・3号機を含めて全部で9両のC62が北の大地で活躍しましたが、耐寒耐雪仕様の北海道装備を身を包んだC62北海道形の活躍は、大形蒸気機関車の終焉を飾るにふさわしいものでした。

KATO資料より転載
品番 品名
2017-1 C62 北海道形
2017-2 C62-2北海道仕様
2017-3 C62-3北海道仕様
製品の特徴
●  C62 北海道形
  ・「ニセコ」牽引機が集う小樽築港機関区所属のC62北海道形の決定版として再現。
  ・ナンバープレートは末期に所属の 15、16、27、32を選択。
  ・2・3号機とは異なるスタイルで製品化。前部標識灯や砂撒き管など装備品の違いや、装飾などの有無を再現。
  ・ヘッドライト点灯(消灯スイッチ付装備)。
  ・2・3号機との重連走行に対応。
  ・D51 498(#2016-1)に準じた新規の動力ユニットを採用。よりスムーズで強力な牽引力を発揮。
  ・アーノルドカプラー標準装備。 KATOナックルカプラー付属。先頭部にも重連用カプラー装着可能。
  ・最小通過半径:R282
 
●  C62 2 北海道形
  ・北海道・函館本線・小樽築港機関区時代の北海道の気候に合わせた耐寒耐雪装備の重厚な姿を表現。
  ・デフレクターに輝くつばめのマークはもちろんのこと、ランボード側面の白線など、2号機らしさを再現。シールドビーム副灯(非点灯)、テンダーの重油タンク、スノープロウなど特徴ある装備を装着。
  ・D51 498(#2016-1)に準じた新規の動力ユニットを採用。よりスムーズで強力な牽引力を発揮。
  ・アーノルドカプラー標準装備。 KATOナックルカプラー付属。先頭部にも重連用カプラー装着可能。
  ・最小通過半径:R282

 
●  C62 3 北海道形
  ・日本最大の旅客用蒸気機関車C62 3号機 の雄姿を、2号機に続き特定ナンバー機として再現。
  ・2号機とは異なる3号機の特徴を的確に再現。ランニングボードの白線なし、低めの前面ナンバープレート、ボイラーのパイピングなどの違いを再現。
  ・北海道・函館本線・小樽築港機関区所属時代の北海道の気候に合わせた耐寒耐雪装備の重厚な姿を表現。シールドビーム副灯(非点灯)、テンダーの重油タンク、スノープロウなど特徴ある装備を装着。
  ・D51 498(#2016-1)に準じた新規の動力ユニットを採用。よりスムーズで強力な牽引力を発揮。
  ・アーノルドカプラー標準装備。KATOナックルカプラー付属。先頭部にも重連用カプラー装着可能。
  ・最小通過半径:R282


<ご注文は前ページの在庫欄を確認してお願いします。>

C622+C623+「ニセコ」:小沢付近
C622+C623+「ニセコ」:小沢付近. 1969(S44).09.02.04.





戻る