KATO TOMIX マイクロエース GM 他  Nゲージ 16番ゲージなど鉄道模型の通信販売サイトです   鉄道模型 専門店 美美模型

鉄道模型 美美模型
KATO 鉄道模型 美美模型top
EF510-500番台 JR貨物色
<ご注文は前ページの在庫欄を確認してお願いします。>

EF510-500番台 JR貨物色
EF510-505+コキ車.3093レ:青海川-鯨波
EF510-505+コキ車.3093レ:青海川-鯨波. 2014.05.11.5267.09:21.
平成14年(2002)に、JR貨物が日本海縦貫線用の新形交直流電気機関車として投入したのがEF510です。最新の技術を取り入れ、省電力で高出力の新世代機関車として誕生しました。JR貨物オリジナルの0番台のほか、平成22年(2010)7月には、JR東日本の寝台特急「北斗星」「カシオペア」牽引用に500番台が投入され、久々の旅客用機関車登場ということで話題を呼びましたが、平成25年(2013)、余剰機がJR貨物へ9両が転籍しました。KATOでは人気のEF510のバリエーションとして、新たにJR貨物の所属となった500番台を製品化いたします。JR東日本所属時の「北斗星色」の側面に描かれていた“流れ星”が省略された、オリジナルの0番台「レッドサンダー」の赤い車体とは違う、まさに“異色”のEF510を的確に製品化いたします。
KATO資料より転載
品番 品名 本体価格
3065-4 EF510-500番台 JR貨物色 ¥6,800
.
製品の特徴
●  EF510 500 JR貨物色
  ・平成25年(2013)にJR東日本からJR貨物へと転籍し、富山機関区に所属するEF510 500番台を製品化。
  ・「ECO-POWER レッドサンダー」と呼ばれる赤い車体のJR貨物オリジナル塗装機とは違う、まさに異色の存在。
  ・「北斗星色」から流れ星のデザインを取り除いた、JR東日本所属時代の面影を残す青い車体のカラーリングが特徴。
  ・実車の動向に合わせて車体裾の保安装置表記が新たにJR貨物仕様に変更。
  ・ナンバーは、JR貨物へ譲渡された9両の中から、501・502・505・506号機を設定。
  ・アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラーが付属。
クイックヘッドマーク仕様ではありません。
<ご注文は前ページの在庫欄を確認してお願いします。>

EF510-503+コキ車.4076レ:青海川-鯨波
EF510-503+コキ車.4076レ:青海川-鯨波. 2014.05.11.5189.08:21.





戻る